現代ならではのツールを使った英文ライティング練習

英文ライティングをしている人達はどのようにして練習をしていますか。

文章を書く上で一番重要なのは他人が読んで理解出来るということです。

何を書きたいかを知っている自分が読んでも意味はありません。

その文章がいいものか悪いものかを判断するのは他人なのです。

ですから他人が読める文章を書けるようにならなければ意味はないのです。

友人や職場の同僚、あるいはライティング教室の先生に見てもらうこともいいのですが、もっと多くの人に読んでもらう方法があります。

それはネットを使うことです。

不特定多数の人が蔓延っているネットの世界ならば読んでくれる人も無数に存在しますから上達の速度が上がることに間違いはありません。

英文ライティングは読んでもらってこその上達があるわけですから、多くの人に見てもらうのが何よりも一番なのです。

現在はいろいろなツールがあるので、そういったものを使って上達の速度を早めましょう。

英文ライティングを教えるネイティブ講師

英文ライティングを極めるのにも近道というものはあるのです。


Comments are closed.