英文ライティングは現代の武器

丸腰で戦場に立つ恐ろしさを考えたことはありますか。

眼前に広がるのは敵の武装兵団。

重火器やミサイルを持っています。

もちろん戦車もたくさんあります。

最低でもみんな軍刀を腰にさしているわけです。

そんな中で自分ひとりだけ丸腰で立ったら、と考えるだけでも恐ろしいことです。

実際戦場にそんな人がいたらただのバカだと思います。

ところがこの話は笑っていられません。

何故なら日本人の多くがこの丸腰状態だからです。

グローバル化という戦場の中で英文ライティングが出来ない人間はそういう立ち位置でしかありません。

少し大仰かもしれませんが、丸腰で戦場に立つのとほぼ同義と言っていいでしょう。

早急にしなければならないのは言うまでもなく武装。

この場合の武装等のは英文ライティングを含めた英語を覚えるということであります。

グローバル化の波に飲み込まれないように、みなさんしっかりと武装しておきましょう。

日本人は戦わずして負ける道は選びません。


Comments are closed.